位置推定技術を用いた無線センサネットワーク可視化システムの提案 Proposal of a Wireless Sensor Networks Visualization System Using Location Estimation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

近年,無線センサデバイスの小型化,高性能化が進んでおり,今後は無線センサネットワークが普及していくことが考えられる.無線センサネットワークは機器同士を電波で接続するため,ネットワークの構造を把握することが困難である.そのため,保守や管理,障害対応の際にはセンサデバイスおよび無線センサネットワークを目視で素早く確認できると有用である.本稿では,タブレット端末と位置推定技術を用いた無線センサネットワーク可視化システムを提案する.提案システムは位置推定されたタブレット端末上に, AR (Augmented Reality) 技術を用いてセンサデバイスのリンク情報およびセンシングデータを可視化する.Miniaturization and high performance of wireless sensor devices are progressing in recent years. It is considered that wireless sensor networks will be popular in the future. It is difficult to grasp the configuration of wireless sensor networks, because devices are connected by wirelessly. When the time of maintenance or the respond to a fault, it is useful to visually confirm the configuration of sensor devices and wireless sensor networks. In this paper, we propose a visualization system of wireless sensor networks using location estimation technologies. The proposed system visualizes link state of sensor devices and sensing data on the Tablet by Augmented Reality(AR) technology.

収録刊行物

  • 研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)

    研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI) 2012-UBI-36(12), 1-7, 2012-10-25

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009478245
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11838947
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ