大学教員のためのコースポートフォリオ実践プログラムの開発  [in Japanese] Development of Course Portfolio Program for University Teachers  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 酒井 博之 SAKAI Hiroyuki
    • 京都大学高等教育研究開発推進センター Center for the Promotion of Excellence in Higher Education, Kyoto University
    • 田口 真奈 TAGUCHI Mana
    • 京都大学高等教育研究開発推進センター Center for the Promotion of Excellence in Higher Education, Kyoto University

Abstract

本研究では,個人の大学教員が担当する単一の「コース」に焦点を当て,そのデザイン,実施,学生の学びについて教員が反省的に記述するコースポートフォリオの実践プログラムを開発し,その試行を通じて教員にコースの振り返りや改善を促すことを確認した.本実践プログラムは,授業実施期間を含む約半年間で個人教員がウェブ上でコースポートフォリオを効率的・効果的に作成する過程を支援するもので,ポートフォリオ作成支援のためのテンプレート及びワークブックを開発し,教員間のピアレビューを含む研修プログラムとしてデザインされた.3名の大学教員による試行において,本実践プログラムによるコースポートフォリオ作成過程を通じ,各教員のコースの振り返りが促進されたことを確認するとともに,今後のコースの改善へ結びつく可能性が示唆された.

In this paper, we developed a web-based course portfolio program. A course portfolio is a systematic documentation and analysis of course design, implementation and student learning. Our program spanning over one semester consisted of course portfolio templates, a workbook of the program and peer review process. Three university teachers conducted a trial of our program's effectiveness, and they confirmed that course portfolio was helpful in promoting teachers' reflection and had potentials for improving their course design.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 36(1), 35-44, 2012

    Japan Society for Educational Technology

References:  10

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009479509
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    023897460
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top