ランプ型鍵事前配布方式の一般化と最適な構成法について  [in Japanese] A Generalized Ramp Scheme for Key Distribution Scheme and an Optimal Construction  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

従来のランプ型鍵事前配布方式は結託したユーザ数の増加に従って攻撃対象である鍵の情報が段階的に得られる安全性を有しているが,センターの結託数に対してはそのような性質を有していない.そこで本論文では,従来のランプ型鍵事前配布方式を一般化したモデルを新たに定義し,そのモデルに対してセンター及びユーザの記憶容量の下界をそれぞれ導出し,それぞれの下界を達成するランプ型鍵事前配布方式の最適な構成法を提案する.

Journal

  • The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A 95(10), 723-736, 2012-10-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  7

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009518237
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013345
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135707
  • NDL Article ID
    024022425
  • NDL Call No.
    Z16-605
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top