40054 人間の覚醒状態を媒介とするIEQと知的生産性の因果関係に関する研究 : その1 室内環境が人間の覚醒状態に及ぼす影響に関する被験者実験(知的生産性,作業効率,環境工学I) 40054 Study on causal relationship between IEQ and productivity mediated by arousal state : Part 1 : Subjective experiment on indoor environment effects on arousal state

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境

    学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境 (2011), 121-122, 2011-07-20

    日本建築学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009520321
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10487000
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    journal article
  • ISSN
    13414496
  • データ提供元
    NII-ELS  AIJ 
ページトップへ