オフィス空間のデザインと組織内コミュニケーション : メンバー間の距離の影響に関する考察  [in Japanese] Internal Communication and Office Design : The Effect of the Distance between Members  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 阿部 智和 Abe Tomokazu
    • 北海道大学大学院経済学研究科 Hokkaido University, Graduate School of Economics and Business Administration

Abstract

本論文の目的は, 組織メンバー間の物理的な距離によるコミュニケーション・パターンへの影響に注目することにある。すなわち, Allen(1977)や阿部(2008)などの先行研究の追試を行なうことを目的としている。本論文を通じて得られる結論は, (1)Allen(1977)やConrath(1973)などの既存研究が明らかにしている通り, 組織メンバー間の物理的な距離が隔たるほど, 対面コミュニケーションの発生回数が急激に減少すること, (2)電話は距離を隔てた者とのコミュニケーション手段となりうるのに対し, 電子メールは距離とは無関係に利用されていること, の2点である。

Journal

  • Economic Studies

    Economic Studies 62(2), 163-174, 2013-01

    Hokkaido University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009534793
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00070036
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0451-6265
  • NDL Article ID
    024374637
  • NDL Call No.
    Z3-110
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top