ストレス関連感覚に対する自由回答と項目反応の関係  [in Japanese] The Relations between Free Answers and Item Responses about Stress Related Feelings  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 土井 聖陽 DOI Kiyoharu
    • 大阪樟蔭女子大学短期大学部キャリアデザイン学科 Department of Carrier Design, Osaka Shoin Women's University Junior College

Abstract

土井(2011)によるストレス関連感覚の自由回答から得られた疲労、攻撃性、フラストレーション、その他の4語群と3種類の項目尺度の疲労、愛想の悪いこと、消耗感の関係を分析した。その結果、フラストレーション-アグレッションの安定性と広義の疲労感が変数とサンプルの両方に認められた。

Journal

  • 大阪樟蔭女子大学研究紀要

    大阪樟蔭女子大学研究紀要 3, 115-117, 2013-01

    Osaka Shoin Women's College

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009535969
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12510644
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2186-0459
  • NDL Article ID
    024312452
  • NDL Call No.
    Z72-C780
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top