色時間変調を用いたアンビエントコード Ambient Code Using Time Modulation of Color

この論文をさがす

著者

    • 井上 透 INOUE Toru
    • 豊橋技術科学大学 工学部 情報・知能工学系 Department of Computer Science and Engineering, Toyohashi University of Technology
    • 栗山 繁 KURIYAMA Shigeru
    • 豊橋技術科学大学 工学部 情報・知能工学系 Department of Computer Science and Engineering, Toyohashi University of Technology

抄録

広告物に印刷されたQRコードに代表される2次元パターンをカメラ付き携帯電話で撮影することにより,関連情報へのURLを即座に取り込むビジュアルタグの技術が普及している.本研究では,動画を用いるデジタルサイネージなどの表示媒体にこの技術を適用するために,既存のバーコードに類似したパターンの青色成分を時間的に変調させて情報を埋め込み,それを動画に重畳表示したものをビジュアルタグとして用いる.ただし,広告から離れた距離からでは目立たないが,接近した際にはその存在に気づく程度の可視性を持たせるアンビエントな特徴を持たせる.本稿では,液晶ディスプレイに表示されたこのアンビエントなコードを携帯電話で動画撮影し,情報を読み取る精度を実験的に検証した結果を報告する.

Visual tag technologies are widely utilized for instantly obtaining URLs of relevant information, by photographing printed 2D pattens such as QR code. We introduce such a technology into visual media using dynamic images such as digital signage. This method embeds data by time-modulating blue component on a similar pattern to existing barcodes, and superimposes the pattern onto dynamic images to be used as a visual tag. We design the tag to have an ambient feature, which is inconspicuous from distant viewpoints whereas recognizable at short range. We reports the detection accuracy of embedded data, which is experimentally obtained by taking movies with a cell phone on a LCD monitor displaying this ambient code.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. EMM, マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント = IEICE technical report. EMM, Enriched multimedia

    電子情報通信学会技術研究報告. EMM, マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント = IEICE technical report. EMM, Enriched multimedia 111(496), 65-70, 2012-03-09

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009546002
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12526316
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    023570160
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ