新任期保健師の職業的アイデンティティに関連する要因 : 縦断的研究に基づく検討  [in Japanese] Factors related to professional identity of novice public health nurses  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

新任期の保健師を対象に3 年間の職業的アイデンティティの変化に関連する要因について検討した.3 年間の「職業的アイデンティティ」の変化には差はみられなかった.1 年目では,職場内に「指導者なし」が役割葛藤を高め,2 年目では,「指導者なし」が「職業的アイデンティティ」を高めていた.また,「保健師モデルの有無」は,2 年目以降の「職業的アイデンティティ」と関連がみられ,理想の保健師像が明確である者は,「職業的アイデンティティ」が高くなるが,逆に「保健師モデル」が得られない者は,「職業的アイデンティティ」が低くなることが示唆された.新任期保健師職業的アイテ゛ンティティ職場内指導者保健師モテ゛ル

Journal

  • 保健医療技術学部論集

    保健医療技術学部論集 (7), 41-49, 2013-03-01

    Bukkyo University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009556765
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12202562
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1881-3259
  • Data Source
    NII-ELS  IR 
Page Top