学習管理システムMoodleの小学生用言語パックの検討 A Study on Moodle (Learning Management System) Language Pack for Elementary School Students

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

大学での授業等において,学習管理システム(LMS)を用いることが一般的になりつつある.特にオープンソースとして開発されているMoodle は多言語化がされており,日本語を含む様々な言語での利用が可能なように言語パックが提供されている.しかし,今後小学校等におけるMoodle の利用を想定する場合,ユーザーインタフェース(UI)に関連した様々な点が,利用上問題になることが予想される.その一つとして,メニューやボタンなどの選択項目を児童が読めなかったり理解できなかったりする点が挙げられる.そこで,小学生用の日本語言語パックを作成し,小学校へのMoodle の普及へとつなげたい.本稿ではそのために検討した事項について述べる.

収録刊行物

  • 仁愛大学研究紀要. 人間生活学部篇

    仁愛大学研究紀要. 人間生活学部篇 (4), 87-89, 2012

    仁愛大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009575040
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12463806
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    2185-3363
  • NDL 記事登録ID
    024387284
  • NDL 請求記号
    Z72-B573
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ