手に保持された端末の加速度センサを用いた歩行状態推定  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本稿では携帯端末に搭載された3軸加速度センサを用いて歩行者の移動状態を推定する.従来,歩行者の移動状態推定においては周期などが安定したセンサデータを取得するために端末を腰部などに固定する必要があった。しかし,実際の携帯端末の利用時には手に保持して使用するため手振れなどの影響により,推定が困難になるという課題があった.そこで本稿では手持ち状態での端末により取得される加速度情報からの歩行状態推定の試みについて述べる.ここでは3軸加速度センサの各軸に主成分分析やケプストラム分析を行い特徴量の抽出を行った.Android携帯端末を用いて実際に取得したデータに基づく解析結果も示す.

Journal

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 2013(1), 155-157, 2013-03-06

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009580637
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00349328
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS 
Page Top