トヨタ・パブリカ開発における原価企画  [in Japanese] Target Costing Practice at the Development of PUBLICA in Toyota  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

トヨタ自動車においては,官主導の国民車育成政策が目標販売価格の設定に影響を与え,航空機開発におけるチーフデザイナー制度が主査制度として導入され,航空機開発経験のある主査が航空機開発における重量企画のノウハウを原価管理へと応用したことによって,パブリカの開発時に原価企画という新たな管理会計技法が形成された。

Journal

  • The Journal of Cost Accounting Research

    The Journal of Cost Accounting Research 33(1), 28-40, 2009

    The Japan Cost Accounting Association.

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009581760
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    1349-6530
  • Data Source
    NII-ELS  J-STAGE 
Page Top