バーチャル・リアリティ環境における他者の存在感の計測 Measurements of a "sense of being together" in virtual environments

この論文をさがす

著者

    • 寺本 渉 TERAMOTO Wataru
    • 室蘭工業大学情報電子工学系学科 Department of Computer Science and Systems Engineering, Muroran Institute of Technology
    • 松浦 雄斗 MATSUURA Yuto
    • 室蘭工業大学情報電子工学系学科 Department of Computer Science and Systems Engineering, Muroran Institute of Technology

抄録

本研究では,社会的サイモン効果を指標として,バーチャル・リアリティ(VR)空間に提示される他者を身近に感じる程度を計測した。被験者は,別室にいる実験協力者とともに,ヘッドマウントディスプレイを通じて共通のVR空間を観察した。被験者の課題は,決められた色の球が画面の左手前または右奥に呈示された瞬間にできるだけ速く,反応キーを押すことであった。この課題中には画面右奥に他者(実験協力者)の頭部位置が反映されたアバターを表示した。実験では課題前にVR空間内で他者とコミュニケーションを取らせる条件と,コミュニケーションをさせない条件を設けた。その結果,他者の存在が十分に認識できたと考えられる,前者の条件でのみ,社会的サイモン効果が生じた。これは,VR空間内においてコミュニケーションを行うことを通じて,他者があたかも隣にいるように感じられていたことを示す。

This study measured how users feel a sense of being together in a virtual environment by using the social Simon paradigm (Sebanz et al, 2003, Cognition, 88, B11-B21). In this paradigm, one participant presses a key in response to one color, and the other participant presses another key in response to the other color. Despite the fact that each participant is performing a go/no-go task, an effect similar to a standard Simon effect occurs if they feel a sense of being together. In the present experiment, a pan: of participants in different rooms observed the same virtual environment through head-mounted displays and performed the task. In one condition, the participants had a 3-min session to interact with their co-actor in the virtual environment before the start of the experimental session and could see a co-actor's avatar throughout the session. In the other condition, the participants also could see a co-actor's avatar but did not have time to interact with their co-actor. The results showed that the social Simon effect occurred only for the former condition, suggesting that the 3-min interaction with the partner is important for evoking a sense of being together in the virtual environment.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理

    電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理 112(112), 1-5, 2012-06-23

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009588456
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10487237
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    023814654
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ