オープンパスFTIR分光法による大気中微量成分の空間分布観測(第10回赤外放射の応用関連学会年会)  [in Japanese] Observation of spatial distribution of trace gases in atmosphere by open-path FT-IR spectroscopy  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

広域大気中の微量成分の濃度測定が可能なオープンパスFTIR分光法を用い,一酸化炭素,二酸化炭素,メタン,亜酸化窒素,水蒸気などの空間分布を測定する手法を検討した.水平分布の測定ばかりではなく,高さ50mのタワーと組み合わせて用いることにより鉛直分布の測定も試みた.この手法により,これらの微量成分の動態把握や環境評価に有効な情報を得ることができると期待される.

Journal

  • ITE Technical Report

    ITE Technical Report 37.5(0), 7-8, 2013

    The Institute of Image Information and Television Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009595016
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1059086X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    1342-6893
  • Data Source
    CJP  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top