ブレンディッド学習でのノート記述特徴に関する一検討  [in Japanese] Relationship Between Feature of Note-taking Contents and Test Scores in a Blended Learning Environment  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ICTを活用した対面授業とオンラインテストを組み合わせたブレンディッド学習の条件で,学生のノート記述を分析して,テスト得点との関係を調べた.その結果,教員が高く評価したノートでは,教員の提示単語数よりも多く記述し,提示単語の8割程度を記録していた.一方,教員の提示情報をほぼ再現していると評定したノートでは,記録された単語数は教員の提示情報量に依存し,単語の記録割合も低かった.期末テスト得点とノートの特徴との関係を調べたところ,学生ごとに算出した単語数割合,記録割合,ノート評定値と期末テスト得点との間で有意な正の相関が認められた.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 36(Suppl.), 21-24, 2012

    Japan Society for Educational Technology

References:  7

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009596208
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    SHO
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    024374534
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top