鼻歌検索システムのための楽曲からのボーカルメロディ推定  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

鼻歌検索の参照メロディーデータとして用いることを主目的にしたボーカルメロディ推定手法について提案する.ボーカル音声は 3 つの特徴を持っており,ほんのわずかな時間でもピッチが変動していること,他の楽器音と異なる定位位置にミックスされていること,連続性をもっていること,が挙げられる.我々はこの特徴を用いて 3 ステップでのボーカルメロディ推定を行う.まず,周波数軸方向にローパスフィルタ処理を行うことでボーカルのスペクトルを強調する.次にミキシングの定位情報を用いてボーカルのスペクトルをさらに強調する.最後に連続性を考慮した新しい動的計画法を用いて最適なピッチ軌跡を推定する.推定されたボーカルメロディは動的計画法をベースとした鼻歌検索の参照データとして用いられ,実験によって従来のボーカルメロディ推定手法を用いた場合より高い性能が示された.

Journal

  • IPSJ SIG Notes

    IPSJ SIG Notes 2013-MUS-100(18), 1-6, 2013-08-24

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009599047
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10438388
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Technical Report
  • Data Source
    NII-ELS  IPSJ 
Page Top