臓器異型バリエーションの構成的多重解像度モデリング  [in Japanese] A Constructive Multi-Resolution Modeling of Anomalies of Organs  [in Japanese]

Author(s)

Abstract

本論文では,多重解像度モデルの一部のパーツ(バリエーションがあるパーツ)をモジュール化して保持しておき,シナリオ等に応じてそのパーツを瞬時に組み換える(構成的にモデリングする)ことが可能な構成的多重解像度モデリング手法を提案する.提案手法では,簡易な論理演算等の処理のみで,クラックがなく整合性のとれた多重解像度メッシュを得ることができる.提案手法を試験的に実装し,多重解像度のモデル同士を1秒以内でマージすることができることを確認した.更に,提案手法を手術訓練システムに組み込むことで,シナリオに応じて異常走行などのモデルを組み換えることが可能なシステムを実現し,外科医の評価によりその有効性を明らかにした.また,臓器を多重解像度のモデルで表現することで,データのサイズ及びシミュレーションでの変形計算に要するコストを削減することができた.

Journal

  • The IEICE transactions on information and systems (Japanese edetion)

    The IEICE transactions on information and systems (Japanese edetion) 96(5), 1365-1373, 2013-05-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  21

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009603601
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12099634
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    18804535
  • NDL Article ID
    024663770
  • NDL Call No.
    Z16-779
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top