節目の2年?通過の2年? Change Point? Or Usual 2 years?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

私は 2009 年度と 2010 年度に主査を拝命した。その時期のいくつかの成果と課題について簡単な報告を行う

収録刊行物

  • 研究報告人文科学とコンピュータ(CH)

    研究報告人文科学とコンピュータ(CH) 2013-CH-100(9), 1-4, 2013-10-05

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009613245
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1010060X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ