チーム基盤型学習(Team Based Learning-TBL方式授業)について  [in Japanese] Team Based Learning : a New Teaching-Learning Strategy  [in Japanese]

Author(s)

    • 山下 美根子 Mineko Yamashita
    • 埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科 Department of Nursing, School of Health and Social Services, Saitama Prefectural University
    • 常盤 文枝 Fumie Tokiwa
    • 埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科 Department of Nursing, School of Health and Social Services, Saitama Prefectural University
    • 鈴木 玲子 Reiko Suzuki
    • 埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科 Department of Nursing, School of Health and Social Services, Saitama Prefectural University

Abstract

小グループ授業方式としてチーム基盤型学習(Team Based Learning )がある。TBL方式授業は、北米の医療系大学をはじめ、広域にわたる専門分野で, 新しい授業形態として注目を浴びている。北米におけるTBL授業に参加した体験報告と同時に、TBL方式授業について、北米の動向を中心に、その特徴、利点、難点について提示した。

Journal

  • The bulletin of Saitama Prefectural University

    The bulletin of Saitama Prefectural University 13(-), 85-93, 2011

    Saitama Prefectural University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009633629
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11480694
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1345-8582
  • NDL Article ID
    023833878
  • NDL Call No.
    Z71-E365
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top