「動いている庭」から「野原」ヘ : ジル・クレマンにおける風景と環境 (21世紀の風景論研究会 国際フォーラム「風景の美学 伝統と現代」) Landscape and Environment in Gilles Clement's Theory : From the "Garden in Movement" to the "Field" (Research Project : Art and Aesthetics of Landscape in the 21st Century International Forum : Aesthetics and Landscape-Tradition and Modernity)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 立命館言語文化研究

    立命館言語文化研究 25(1), 59-74, 2013-10

    立命館大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009660815
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10153344
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    09157816
  • NDL 記事登録ID
    025056193
  • NDL 請求記号
    Z12-830
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ