手術室のスケジューリング (特集 データから読み解く医療サービス)  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

医療サービスにおいて,どの手術をいつ,どの手術室で行うかを決定する手術室スケジューリングは,入院患者の病床スケジューリングと並ぶ重要な要素である.近年では,患者に負担をかけない手術の技術進歩によって,以前より入院期間が短くなる傾向にあり,手術室の運用を効率的にすることがより重要となっている.本稿では,まず,手術室がどのようにスケジュールされているかの現状を紹介し,スケジュールの中で鍵となっている手術室使用予定の影響を調べる.さらに,機材制約についても考察し,最後に課題を述べる.

Journal

  • [O]perations research as a management science [r]esearch

    [O]perations research as a management science [r]esearch 58(11), 628-633, 2013-11

    The Operations Research Society of Japan

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009661992
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00364999
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0030-3674
  • NDL Article ID
    024972292
  • NDL Call No.
    Z4-108
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top