弁護士から見た情報処理:5. ソーシャルメディアをめぐる法律問題 ─大学に関連する具体的リスクを概観する─ Information Processing from the Perspective of Lawyers : 5. Social Media Legal Risks

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

大学に関連するソーシャルメディアの法的リスクについては,①学生関係(悪ふざけ等による炎上等),②教職員(就労環境に対する不満やハラスメント等),③その他(危機時のソーシャルメディア対応)等の独特の論点がある.大学ならではのソーシャルメディアガイドラインの策定(米国の例のように,教師と生徒の間での私的なやりとりを規制することも考えられる.)や,それに基づく研修の実践,内部告発や危機への対応等,必要な対策をとることが重要である.ソーシャルメディアが教育の現場で強力なツールと成り得ることに鑑みると,これらのリスクを正確に把握し,必要な対策をとりつつ,大学における積極的利用が推進されることが望まれる.

収録刊行物

  • 情報処理

    情報処理 55(3), 247-252, 2014-02-15

    情報処理学会 ; 1960-

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009662718
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116625
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    0447-8053
  • NDL 記事登録ID
    025257610
  • NDL 請求記号
    Z14-352
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ