職能像の現在 : 集合知としての建築家の位相をめぐって(第3部 3.11以後の建築家,<特集>「建築家」が問われるとき-自己規定の軌跡と現在) The Present State of Architect's Function : Architects as Collective Intelligence(Part3 Architects After 3.11,<Special Feature>When "Architect" Is Called into Question-Past and Present Self-Definitions)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 建築雑誌

    建築雑誌 128(1651), 35-37, 2013-11-20

    一般社団法人日本建築学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009674908
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00079427
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    00038555
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ