ソーシャルワーク専門職定義の変遷と現状 : 社会倫理学・政治思想的含意に関わる一考察  [in Japanese] The Evolution of the Definition of Social Work as a Specialization : Its Ethical and Political Philosophical Implications  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ソーシャルワーク実践の目的・対象・価値・方法は、その時々の影響下で変わって来た。本稿では、その中でも国際ソーシャルワーカー連盟 (International Federation of Social Workers ) が2001年に改定し、現在も使用しているソーシャルワーク専門職の定義について、社会倫理学および政治思想の側面から吟味を加えることを目的としている。具体的には、現行の定義中にある「人間の福利 (well-being) を増進する (enhance) 」という一文を中心に取り上げ、社会倫理学的、政治思想的側面から検討を加えた。

Journal

  • Studies

    Studies 60(1), 205-214, 2013-06

    Kobe College

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009676334
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00085725
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    0389-1658
  • NDL Article ID
    024796361
  • NDL Call No.
    Z22-153
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top