早強セメントと耐寒促進剤を併用したコンクリートの性質  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,早強ボルトランドセメントと耐寒促進剤を併用したコンクリートについて,凍結温度,凝結・硬化性状,初期凍害に対する抵抗性,圧縮強度増進性状に関する実験を行い,普通ボルトランドセメントを用いたコンクリートの試験結果と比較検討した。その結果,早強ボルトランドセメントは単独でも初期凍害の防止のためには十分な早強性を有しており,経済性を考慮すると耐寒促進剤と併用する効果は少なく,耐寒促進剤は早強ボルトランドセメントが使用できない状況での利用が望ましいことが明らかとなった。

Journal

  • コンクリート工学年次論文報告集

    コンクリート工学年次論文報告集 23(2), 853-858, 2001-06-08

    日本コンクリート工学会

References:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009693327
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10026675
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    13404741
  • Data Source
    CJP  NII-ELS  IR  NDL-Digital 
Page Top