ポーラスコンクリートを用いたヨシの琵琶湖への植栽  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究は,植物を植栽できるポーラスコンクリートを用いてヨシを植栽する方法の有効性を検討するため,実環境下の琵琶湖において植栽実験を行ったものである。ポーラスコンクリート供試体には箱抜きを4箇所設けヨシの子株を植栽し,従来から一般に使用されているヤシマット工法との生育状態を比較した。ポーラスコンクリートにヨシを植栽する方法は,従来工法に劣らないヨシの生育が観察された。ポーラスコンクリートを用いて琵琶湖へヨシを植栽する方法は効果的な方法であると考えられる。

Journal

  • Proceedings of the Japan Concrete Institute

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(1), 1175-1180, 2003

    日本コンクリート工学協会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009694402
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12139047
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    13477560
  • NDL Article ID
    6657724
  • NDL Source Classification
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL Call No.
    Z43-175
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top