純ねじりを受けるRC部材の復元力特性の定式化  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では純ねじりを受けるRC部材の耐震性能を把握するとともに,動的解析において必要とされる復元力モデルを提案することを目的としている.その履歴復元力特性およびエネルギー吸収性能を得るために,一般的なRC橋脚をモデルとした模型供試体を初期軸応力度と帯鉄筋量などをパラメータとして制作し,純ねじり交番載荷実験を行って履歴曲線を得た.その実験結果に基づき,コンクリート部材のねじり復元力モデルを提案する.

Journal

  • Proceedings of the Japan Concrete Institute

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(2), 1027-1032, 2003

    日本コンクリート工学協会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009694689
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12139047
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    13477560
  • NDL Article ID
    6656266
  • NDL Source Classification
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL Call No.
    Z43-175
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top