鉄骨ブレースで補強されたRC骨組の耐力と変形性能に関する研究  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

縮小RC平面骨組に鉄骨ブレースを連層に設置した試験体を作製し,全体曲げ破壊あるいは基礎回転破壊を対象として正負交番載荷実験を行った。破壊に至る過程や力学特性を詳細に調査し変形性能の定量的評価を行った結果,変形角が2%までの範囲ならば全体曲げ破壊は基礎回転破壊よりも耐震性能に優れていた。

Journal

  • Proceedings of the Japan Concrete Institute

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 26(2), 1339-1344, 2004

    日本コンクリート工学協会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009695423
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12139047
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    13477560
  • NDL Article ID
    7135706
  • NDL Source Classification
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL Call No.
    Z43-175
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top