ASRと凍害による複合劣化を生じた電力土木施設の調査事例  [in Japanese] Investigations on hydraulic power plant deteriorated by combined effect of ASR and frost  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ASRと凍害による劣化との相関関係を調べることを目的として,北陸地方の山間部の電力土木施設においてASRと凍害に関する調査を行った。その結果,凍害は構造物の端部や打継ぎ部等において部分的に進行する場合が多く,ASRによるひび割れが必ずしも凍害の進行に影響を与えていないことが確認された。また,凍害による劣化がASRの進行に与える影響に関しても不明確であった。

Journal

  • Proceedings of the Japan Concrete Institute

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 28(1), 989-994, 2006

    日本コンクリート工学協会

Cited by:  1

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009696260
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12139047
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    13477560
  • NDL Article ID
    9613693
  • NDL Source Classification
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL Call No.
    Z43-175
  • Data Source
    CJPref  NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top