軸力と曲げ・ねじりの載荷周期が異なるRC部材の履歴特性  [in Japanese] Hysteresis curves of RC members with different cyclic periods of axial forces and bending/torsion  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,一般的なRC橋脚をモデルとした模型供試体を作製し,RC部材に軸力を変動させた状態でねじり荷重・曲げ荷重を交番載荷させる実験を行った。本実験は,軸力が変動する状態と軸力が変動しない状態でのRC部材の履歴特性の比較を目的に行ったものである。比較の対象は,履歴曲線,等価減衰定数,エネルギー吸収量である。

Journal

  • Proceedings of the Japan Concrete Institute

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 29(3), 985-990, 2007

    日本コンクリート工学協会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009697270
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12139047
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    13477560
  • NDL Article ID
    9615423
  • NDL Source Classification
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL Call No.
    Z43-175
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top