リチウム塩を含有するHPFRCCに関する基礎的検討  [in Japanese] Study on HPFRCC containing lithium salt  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

セメントモルタルに高性能有機短繊維を混入することで,金属材料のような引張じん性が実現可能な複数微細ひび割れ型繊維補強セメント複合材料(HPERCC)が開発されているが,その特性を生かした適用方法が検討課題となっている。そこで本研究では,ASRにより劣化した構造物の表面保護材料としてHPFRCCを適用する状況を想定し,ASRによる膨張の抑制効果が期待できるリチウム塩を含有するHPFRCCの可能性について基礎的検討を実施した。この結果,リチウム塩の添加によってHPFRCCの強度低下が認められたが,W/Bが45%の場合にはリチウム塩を添加した場合においても比較的大きな曲げじん性が得られた。

Journal

  • Proceedings of the Japan Concrete Institute

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 30(1), 285-290, 2008

    日本コンクリート工学協会

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009697445
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12139047
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    13477560
  • NDL Article ID
    9611794
  • NDL Source Classification
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL Call No.
    Z43-175
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top