招待講演 医療情報ネットワークとヘルスログ (ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)  [in Japanese] Medical Information Sharing Network and Health-log  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 藤野 雄一 FUJINO Yuichi
    • 公立はこだて未来大学システム情報科学部 Future University HAKODATES, School of Systems Information Science
    • 佐藤 生馬 SATO Ikuma
    • 公立はこだて未来大学システム情報科学部 Future University HAKODATES, School of Systems Information Science

Abstract

東日本大震災後,被災避難住宅での独居高齢者の孤独死や健康状況の悪化による体調不良などが散見されている.一方,慢性疾患や成人病の増加による医療費の増加には歯止めがきかず,抜本的な改革が必須の状況である.これらの解決策の一手法としてメディカルICTが住目されている.これまでも遠隔医療,テレヘルスケアサービスとして,ネットワークを介した診断,冶療などが提案されてきたが,帯域などの技術的課題と法的な課題などにより一部の分野でしか実施できていなかった.しかし,近年ネットワークは理想的な形で発展してきており,技術的課題の多くは解決されつつある.あとは法的な壁の存在であるが,国の規制緩和にまかせるのではなく,メディカルICTの効果を実証することにより世の中にアピールし,ユーザにも幅広く認知してもらうことで,その壁を越える努力が必要である.本稿では,個人の健康/生活状況などを取得するセンサ類とそれらを下にした健康/医療情報を流通させるためのネットワーク基盤,共有させる医療/健康情報に関するサービスなどの研究開発・実用化の動向,またこれらの情報を一元的に記録,閲覧可能なライフログの一形態であるヘルスログの開発状況について述べる.

There have been many cases that some elderly people become bad condition and die alone since the Tohoku Earthquake occurred in March 2011. On the other hand, medical treatment costs will be higher every year because of increase of chronic and lifestyle related diseases. So, medical ICT will be one of the method to solve theses problems. Recently, since network conditions become good, telemedicine or tele-health techniques have been in practical use. We have to make an effort to verify many effects of telemedicine and tele-health services. In this paper, we describe health information sharing services, health-log or life-log services and network infrastructure in which these services are used.

Journal

  • IEICE technical report. Life intelligence and office information systems

    IEICE technical report. Life intelligence and office information systems 112(379), 67-72, 2013-01-17

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009727828
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA1240564X
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL Article ID
    024263975
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top