集合鉄筋の重ね継手の性状に関する実験的研究  [in Japanese] 2097 A Experimental Study for Lap Splices of Bunched Main-bar  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では、主筋を断面の四隅に集合配筋した鉄筋コンクリート造柱部材を対象に、主筋(集合鉄筋)の重ね継手に関する実験を行った。重ね継手部分のみを切り出した供試体について、重ね継手長さ及び継手部を拘束するスパイラル筋の量を変数とした引き抜き試験を行い、継手の性状及び必要継手長さについて検討した。

Journal

  • コンクリート工学年次論文報告集

    コンクリート工学年次論文報告集 19(2), 603-608, 1997-06-01

    日本コンクリート工学協会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009744938
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10026675
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    13404741
  • Data Source
    CJP  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top