テンション繊維シートを用いたPRC部材のせん断補強効果  [in Japanese] 2256 Effect of Strengthening Shear Capacity of PRC Member with Fiber Sheet Tendon  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究は桁のウェブに2方向のアラミド繊維シート,炭素繊維シートを貼り、繊維の違い、シートに与えたプレストレス量の有無によるせん断補強効果を検討したものである。実験の結果、繊維の違いによってせん断補強効果の違いは出たが、破壊荷重の大きな違いは出なかった。シートを貼ることにより桁の耐力の増加がみられ、シートにプレストレスを導入することにより、さらに桁の耐力の増加がみられた。また、シートによる耐力の増加分とプレストレスによる耐力の増加分の算定を行ったが、概ね実験値を評価することができた。

Journal

  • コンクリート工学年次論文報告集

    コンクリート工学年次論文報告集 19(2), 1557-1562, 1997-06-01

    日本コンクリート工学協会

References:  9

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009745097
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10026675
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    13404741
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top