既存鉄筋コンクリート造腰壁付き短柱の炭素繊維シートによる耐震補強  [in Japanese] 3196 Seismic Retrofitting of Existing Reinforced Concrete Short Columns with Carbon Fiber Sheets  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

腰壁付きの既存鉄筋コンクリート造極短柱を,炭素繊維シートによりせん断補強した場合の構造性能を3体の1/2スケール試験体の実験により検討した。極短柱の場合にも炭素繊維シートによりせん断補強することでせん断破壊を防止することは可能であった。また,柱のせん断補強により腰壁が相対的に弱くなり腰壁の圧壊が生じる場合の腰壁圧壊強度の推定方法を検討した。

Journal

  • コンクリート工学年次論文報告集

    コンクリート工学年次論文報告集 20(3), 1171-1176, 1998-06-01

    日本コンクリート工学協会

References:  3

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009745622
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10026675
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    13404741
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top