レイヤ3スイッチによる動的ホワイトリストを用いた電子メール優先配送システム  [in Japanese] E-mail Priority Delivery System with Dynamic Whitelist in the Layer 3 Switch  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

重要な電子メールを遅滞なく受信者へ配送するために,信頼できる送信MTAをあらかじめホワイトリストに登録し,優先的に配送する仕組みが考えられている.しかし,従来の方法では大規模なホワイトリストを扱えないか,扱える場合でも速度が遅くなるなどの問題があった.そこで,本論文ではレイヤ3スイッチのポリシルーティング機能を用いてホワイトリストを実現し,登録する送信MTAを動的に変更することにより,大規模なホワイトリストでも速度を落とさずに優先配送できるシステムを提案する.また,提案システムを試作して性能評価を行った結果,大規模なホワイトリストをすべてレイヤ3スイッチに登録した場合と比較して高速に伝送できたことを示す.In order to deliver important e-mails without unnecessary delay, some priority delivery methods with a whitelist, which includes trusted sending MTAs, are proposed so far. However, most of conventional methods have some problems with a large sized whitelist such as performance degradation, delivery failure, and so on. In this paper, we propose a priority delivery system with a layer 3 switch having policy based routing (PBR) function. By updating PBR entries dynamically, this system implements a large sized whitelist without performance degradation. We also address the implementation of the prototype system and its performance.

Journal

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 55(3), 1151-1159, 2014-03-15

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009752403
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00116647
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1882-7764
  • Data Source
    NII-ELS  IPSJ 
Page Top