中国語母語話者による日中同形語の学習方法について(第26回研究会,1.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

中国語母語話者にとって日中同形語は、意味が想像しやすく学習しやすいと思われがちである。しかし先行研究によって多くの語に意味や用法の違いがあり、それらを学習項目として取り上げることの必要性が指摘されている。中でも日中同形語で意味領域にわずかな違いがあるものは学習が難しい。そこで本稿では、語の階層を意識することで日中同形語の意味領域の違いに気付くための学習方法を提案する。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 2(0), 35-37, 2010

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009767866
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    18837964
  • NDL 記事登録ID
    11176279
  • NDL 雑誌分類
    ZK22(言語・文学--日本語・日本文学)
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ