ヨーロッパにおける漢字の教育と学習 : 自律学習の可能性(第27回研究会,1.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ヨーロッパの大学で行われている漢字教育の実際について、フランスを中心に2009年4月〜6月にかけてアンケート調査を行った。その回答例をみると、漢字教育にあてられる時間は非常に少ないが、習得漢字の目標数は高い。では、その中で、自主製作の漢字教科書は、どのように構成されているのか、実際の授業はどのように工夫されているのか、学習支援体制はあるのか、いくつかの事例を紹介し、自律学習の可能性をさぐる。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 2(0), 52-58, 2010

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009767870
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    18837964
  • NDL 記事登録ID
    11176329
  • NDL 雑誌分類
    ZK22(言語・文学--日本語・日本文学)
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ