語構成から見た中日同形語(第31回研究会,1.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

語構成の角度から一部分の中日同形語の語義の異同をはっきりさせることができる。一つ一つの漢字で表記し、屈折語尾のない漢字語の構成を「根字」と「非根字」で分析した結果、中日同形語の語構成によって語義が異なることがわかった。その結果から中日同形語の習得の難易度を予測した。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 3(0), 43-50, 2011

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009767877
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    18837964
  • NDL 記事登録ID
    11176972
  • NDL 雑誌分類
    ZK22(言語・文学--日本語・日本文学)
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ