自律性を育てる漢字クラスの実践報告と教師の役割の考察(第33回研究会,2.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

漢字クラスで,筆者は自律性の育成を目指した学習支援を行ったが,学習者の反応には筆者のねらいと異なるものがいくつかあった。その一つが,学習内容の扱いに関することである。学習者が学習内容を自由に選ぶことで意味のある学習が可能になると考えたが,実際には,学習者から不満の声も挙がった。筆者は学習者の声に対応しつつ,活動を展開させた。本稿ではその過程を報告し,自律性の育成に関わる教師の役割を考察する。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 4(0), 44-53, 2012

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009767890
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1883-7964
  • NDL 記事登録ID
    023653742
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ