ナノファイバー端を用いた単一光子源からの高効率集光 (レーザ・量子エレクトロニクス)  [in Japanese] Highly efficient coupling photons from single photon source utilizing a nanofiber tip  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

光子を用いた量子暗号・量子情報技術には単一光子源の放射する光子を高効率で集め、単一モード光ファイバーに導波する技術が必要である。本研究ではナノファイバーを切断した端を用いた新しい高効率集光デバイスを提案する。我々はナノファイバー端を用いた集光デバイスについての数値シミュレーションを行い、点光源から最大38%の効率で光子をナノファイバーの基本導波モードに集めることができることを示した。このデバイスにより、一般的な集光方法であるレンズを用いた方法では実現できないような高い効率での微小発光体からの集光・集めた光の単一モード光ファイバーへの導波を実現することができ、高効率な単一光子源への応用が期待される。

Efficient coupling of photons from single-photon source to the single-mode fiber is requied for quantum information and cryptography technology. We have performed simulations of photon-collecting devices utilizing a nanofiber tip. Up to 38% of light from point dipole source is coupled to the fundamental guided mode of the nanofiber. These devices utilizing a nanofiber tip are promising to achive efficient single-photon sources.

Journal

  • Technical report of IEICE. LQE

    Technical report of IEICE. LQE 113(49), 31-34, 2013-05-17

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009769058
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10442705
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL Article ID
    024583767
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top