学習を目的としたWEBコミュニティシステムの開発  [in Japanese] Development of a Social Networking System for E-Learning  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,効果的な学習を行うためのWEB上のコミュニティを作り出すシステム, "Social Learning Life"を開発した。同システムにより,他のシステム利用者が作成・公開したeラーニング教材を閲覧し,ノートをとりながら学習することや, eラーニング教材を自ら作成することが, WEBブラウザ上で可能となる。教材を作成する際には,システムが提供する教材作成に特化したHTMLエディタとスタイルシートを利用することにより,その作業を大幅に効率化することができる。システムには,インストラクショナルデザインの知見を取り入れ,学習効果の高い教材が作成できるように設計した。作成した教材は,コミュニティ内の指定した範囲の利用者に公開することができる。これら教材を開発し,他者がそれを用いて学ぶ一連の過程において,様々なコミュニケーションを発生させ,より効果的な学習が可能となるようにシステムを設計した。

The purpose of this study is to develop a social networking system "Social Learning Life," which makes a learning community on a web site. While browsing, it enables the users to construct their own teaching materials on a website or add notes. Using HTML editorial tool specializing in making teaching materials, the users can build up their materials efficiently. Also introducing the idea of instructional design into this system, the materials suppose to provide more effective learning. The materials made with this system will be browsed by the designated users. This system allows for communication between users in addition to enhancing effective learning.

Journal

  • Japnese Journal of Educational Media Research

    Japnese Journal of Educational Media Research 13(1), 11-17, 2006

    Japan Association for Educational Media Study

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009780587
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11144471
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1340-9352
  • NDL Article ID
    8658249
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-B545
  • Data Source
    CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top