三次元没入環境におけるインタフェースの研究 Study of the interface in the immersive digital environment (Version 3.0)

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では、動的な身体の状態を科学的にとらえ,対象者に知覚させフィードバックさせる技術であるバイオフィードバックに着目し,NUI である Leap Motion Controller を用い,三次元没入環境で身体形状の摸写を行うことで,バイオフィードバックを有するインタフェースを提案する.

There is a technique to let I catch a human state scientifically, and a target person feed back. I pay my attention to it and, using "Leap Motion Controller" which is NUI, copy the physical shape. I suggest interface having an biofeedback by doing so it.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告. グラフィクスとCAD研究会報告

    情報処理学会研究報告. グラフィクスとCAD研究会報告 2014-CG-155(9), 1-2, 2014-06-21

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009799578
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10100541
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ