3D GIFアニメを用いた点字学習支援システムの開発 (日本教育情報学会第29回年会) -- (特別支援教育の実践と研究(1))

この論文をさがす

著者

抄録

晴眼である支援者に対する日本訓盲点字(以降,点字とする)の読み書きに関する教育プロセスに例示される点字の例は,●や○,+,-といった記号を使った2次元での表現に留まっている.しかし,この表現方法では一見,読み点字(凸面)を表現しているのか,書き点字(凹面)を表現しているのかが分からない.そこで,読み点字と書き点字が鏡像関係にあることを直観的に学習者へ分かるように,3DCGやアニメーションを取り入れた点字学習支援システムを開発する.

収録刊行物

  • 年会論文集

    年会論文集 29, 86-89, 2013-11

    日本教育情報学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009801177
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11400083
  • 本文言語コード
    JPN
  • NDL 記事登録ID
    025053243
  • NDL 請求記号
    Z71-T99
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ