英国国立保健医療研究所(NICE)における社会的価値判断-NICEガイダンス作成のための諸原則 (第二版)- Social value judgements: principles for the development of NICE guidance (second edition)

この論文をさがす

著者

抄録

本報告書は,ガイダンス(推奨)作成に用いるプロセスを設計する際,およびガイダンスの各項目を作成する際にNICEが従うべき諸原則についてまとめたものである.これは主として,介入の効果と費用対効果に関する決定を行う際,とくにそれらの決定がNHSの資源配分に影響を与える場合に,NICEおよびNICEの諮問機関(advisory body)が適用すべき判断に関するものである.本報告書はNICE理事会によって作成された.これは2005年に作成された「社会的価値判断(Social value judgements)」第一版に基づいている.すべてのNICEガイダンスおよびガイダンスの作成にNICEが用いるプロセスは,本研究所の法的義務,および本報告書で記述された社会的価値の諸原則と一致していなければならない.NICEガイダンスのいずれかの部分がこれらの諸原則に従っていない場合,NICEと諮問機関はそれらを特定し,その理由を説明しなければならない.

This document describes the principles that NICE should follow in designing the processes it uses to develop its guidance (recommendations), and in developing individual pieces of guidance. It is mainly effectiveness and cost effectiveness of interventions, especially where such decisions affect the allocation of NHS resources.This document was developed by the board of NICE. It builds on the first edition of `Social value judgements', which was prepared in 2005.All NICE guidance, and the procedures NICE uses to develop its guidance, should be in line with the Institute's legal obligations and the social value principles set out in this document. If any parts of NICE's guidance do not conform to these principles, NICE and its advisory bodies should identify them and explain the reasons why.

収録刊行物

  • 保健医療科学

    保健医療科学 62(6), 667-678, 2013-12

    国立保健医療科学院

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009808441
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11751510
  • 本文言語コード
    JPN/ENG
  • ISSN
    13476459
  • NDL 記事登録ID
    025286401
  • NDL 請求記号
    Z19-152
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ