佐賀平坦重粘土地帯での水稲湛水直播栽培におけるモリブデンコーティング種子による苗立ち安定化  [in Japanese] Stabilization of seedling establishments by the molybdenum coating in paddy rice wet direct seeding cultivation in a Saga flat heavy clay soil area  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

有明海沿岸部重粘土地帯(細粒灰色低地土)において,麦稈を全量還元し,硫黄成分を含んだ化学肥料を用いて鉄コーティング湛水直播を行った場合のモリブデン資材による苗立ち向上効果を検討した.この結果,モリブデンを添加しなかった場合と比べて,明らかに苗立ちが向上し,一般に使用されている酸素発生剤(カルパー)よりも高い苗立ち改善効果が認められた.また,種子にモリブデン資材と鉄をコーティングする方法として,酸化鉄を使用したが,十分に実用化可能であると考えられた.

Journal

  • 日本作物学会九州支部会報

    日本作物学会九州支部会報 (80), 7-9, 2014

    日本作物学会九州支部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009818588
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00387586
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top