天文教育に向けたスマートフォンの活用による対話型の星座検索モデルの提案 A Model for Searching Constellations Interactivity on Smartphones in Astronomy Education

この論文をさがす

著者

抄録

天文教育において,星座は入口的役割を果たすものとされる。科学館の学芸員が観測会などで星座の観測を行う際には,これまでに培った経験から,対話的に目的の星座を見つける方法を人々に教えている。一方で,スマートフォンをプラットフォームとする星座観測支援アプリケーションが制作されているが,それらの多くは画面中の星空と実際の星空とを比較するものであり,そこに学芸員の教育の良さを組み込むことは難しい。そこで本研究では,学芸員の教育スタイルの適用を視野に入れた,スマートフォンを活用した対話型の星座検索モヂルを提案する。検索したい星の位置関係をタッチ操作により入力することで検索結果が表示される対話型のアプリケーションを制作し,これを既存のものと比較する。これにより,提案モデルに学芸員の教育スタイルが適用できることを示す。

Constellations play role as a gateway in astronomy education. Curators in science museums teach people how to search target constellation in observation meetings. Recently, there are some applications that help constellation observation run on smartphones; however it is difficult to include merits of curators' education in those applications. In this study, we propose a model for searching constellations interactivity on smartphone. We develop an application that displays searching result by inputting positional relation of target stars oo display, and compare the existing applications to it. As a result, we show that curators' educational style can apply to a proposal model.

収録刊行物

  • 情報文化学会誌

    情報文化学会誌 19(2), 42-49, 2012-12

    情報文化学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009833461
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10540318
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1340-6531
  • NDL 記事登録ID
    025013724
  • NDL 請求記号
    Z14-B152
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ