スパムレシピ抽出のための酷似レシピクラスタリング手法

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年,「クックパッド」 や 「楽天レシピ」 に代表されるようにユーザ投稿型レシピサイトが普及している.これらユーザ投稿型レシピサイトには,非常に酷似したレシピや,特殊な器具を用いているレシピ,説明がほとんどなされていないレシピ等,一般のユーザにとってあまり有用でないと思われるレシピが多数存在しており,ユーザのレシピ検索の妨げとなっている.本研究ではこのようなレシピをスパムレシピと呼び,これらスパムレシピの内,酷似したレシピを自動抽出する手法の提案を行う.本論文では,酷似レシピを抽出するはじめの一歩として,ユーザ実験を行い酷似レシピの特徴を抽出しユーザはどのようなレシピを酷似レシピと思うかの分析を行う.さらにその結果を考慮してユーザ投稿型レシピサイト中のレシピをクラスタリングする手法の提案を行う.

収録刊行物

  • 研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS)

    研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS) 2014-OS-131(26), 1-7, 2014-11-11

    一般社団法人情報処理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009842577
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10444176
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • データ提供元
    NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ