複数端末連携型災害時避難誘導サービスのユーザ受容性評価 (ヒューマンコミュニケーション基礎) Field Evaluation of User Acceptability of the Evacuation Guidance Service based on Multi Device Collaboration

この論文をさがす

著者

    • 石田 達郎 ISHIDA Tatsuro
    • 日本電信電話株式会社NTTサービスエボリューション研究所 NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation
    • 橋本 遼 HASHIMOTO Ryo
    • 日本電信電話株式会社NTTサービスエボリューション研究所 NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation
    • 青木 良輔 AOKI Ryosuke
    • 日本電信電話株式会社NTTサービスエボリューション研究所 NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation
    • 宮田 章裕 MIYATA Akihiro
    • 日本電信電話株式会社NTTサービスエボリューション研究所 NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation
    • 瀬古 俊一 SEKO Shunichi
    • 日本電信電話株式会社NTTサービスエボリューション研究所 NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation
    • 井原 雅行 IHARA Masayuki
    • 日本電信電話株式会社NTTサービスエボリューション研究所 NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation

抄録

災害時の情報取得端末として,個人が普段から使用している携帯電話やスマートフォンといった端末のほか,現在普及しつつある,デジタルサイネージを用いた情報提示が期待される.我々は,スマートフォン端末とデジタルサイネージとを連携させて避難情報を提示するシステムを提案しており,本システムを,モニタ被験者を対象に利用していただき,アンケートによるユーザ受容性の評価を実施した.提案システムは従来のシステムよりユーザ受容性が高いことがわかった.

Recently, various disaster information systems are widely used in public. Those systems used devices as information receivers, such as cell phones, smart phones or digital signage systems. However, those devices cannot interact with other devices mutually. We developed an evacuation guidance system that connects smart phone and digital signage systems collaboratively. In this report, we evaluate the system acceptability. As a consequence, our device collaboration system has acceptability compared to non-collaboration system.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(462), 77-82, 2014-03-04

    一般社団法人電子情報通信学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009862480
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10487226
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    025408836
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ