日本語の漢字語彙テストから見た中国人中級学習者の漢字語彙の処理の問題 : 視覚呈示と聴覚呈示の比較を中心に(第36回研究会,2.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 魏 娜
    • 筑波大学人文社会科学研究科

抄録

中国人日本語学習者が漢字語彙を処理する際に,日本語能力,母語,音声という3つの要因がどのような影響を与えるのかを考察するために,中国人中級日本語学習者76名を対象に,音声なしの漢字SPOTと音声有りの漢字SPOTで調査を実施した。その結果,文脈だけを呈示する場合と音声・文脈を呈示する場合のそれぞれにおいて,中国人中級日本語学習者の漢字語彙の処理にどのような問題があるかが明らかになった。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 5(0), 41-48, 2013

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009864662
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1883-7964
  • NDL 記事登録ID
    024679696
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ