効率的な漢字学習の支援を目指した漢字の分析(第36回研究会,2.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

効率的な漢字学習の支援を目指して,非漢字系日本語学習者の漢字学習の問題点の一側面を明らかにするとともに,計量的なアプローチによって2136字の新常用漢字の構造分解と分析をおこない,下記の6点について発表した。(1)漢字学習の制限要因(2)漢字の書記素の分析(3)漢字の線型分解と階層分解と構成要素の分析(4)漢字の複雑さの定義(5)複雑さによる漢字の分類(6)階層的な漢字指導方の開発。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 5(0), 49-57, 2013

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009864663
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12630475
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1883-7964
  • NDL 記事登録ID
    024679712
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ